文武両道の学習塾 SPORDY「日本の子どもたちが世界で活躍できる大人へ」

▶ 個人情報保護方針

文武両道の学習塾 SPORDY「日本の子どもたちが世界で活躍できる大人へ」

スポーツと学習における指導方法(PDCAサイクル)

スポーツと学習における指導方法(PDCAサイクル

我々SPORDYでは、このPDCAサイクル法を、スホーツと勉強両方に適用することで、1人1人を大切にした学習を実現しています。
また、双方の目標を達成する為に、最大限の努力をすることを教え、いかなる場合においても努力するたくましい子ども達の育成を可能とします。

Plan
【学習塾】
目標シート・指導計画シートを担当講師が1人1人に合ったものを作成し、より良い学習リズム・生活リズムへと改善させる。
【FC SPORDY】
サッカーノート(目標シート・文武両脳育成短期学習プログラム・文武両脳長期学習プログラム)を作成し、コーチ兼講師が1人1人に合ったPlanを作成し、プロサッカー選手になる為の学習リズム・生活リズムへと改善させる。
Do
指導Planをもとに、勉強・スポーツ活動の実施
Check
キーワード別、設問別などのチャレンジ履歴の統計結果に基づき、行った学習・スポーツ活動の問題点を洗い出します。
Action
評価にて洗い出した問題点をもとに改善策を提示し、さらに次なる短期学習プログラム・文武両脳育成短期学習プログラムに反映します。

SPORDY最大の特徴は「コーチが講師」

講師① 講師② 講師③

スポーツと勉強を平行して行ない「コーチが講師」を兼任します。
すると、体育会系のクラブに見られる、指導者と教え子との間に生まれる信頼関係(より良い方向へ導こうとする熱意と、教えを受ける側として相手を敬う気持ち)、それを学習の場に持ち込むことが でき、授業の中でも先生の話を聞く姿勢を養うことができます。
また、講師は学生時代、文武両道を実現可能にしてきたので、その方法を指導し、部活動(スポーツ・習い事)や 私生活での悩みを親身になって聞くことができます。